僕が医者になるまで39

前回からちょっと日にちがあいてしまいました。

日にちが開いたのにはそれなりの理由がありまして・・・
実はこの頃の記憶があまりないんです。

つまり、卒業式からあと、
国家試験を受けて、
そのあとは滋賀で研修が待っていましたので、
引っ越しの荷物を作って、送り出して、
いくつかのところに挨拶をして、
下宿を引き上げて、
新しい滋賀の住まいに行って、
荷物を開けてセットする。

そんなこんなを、確か、2週間以内に
済まさなきゃいけなかったはずなのです。

当時、僕が研修先に選んだ滋賀医科大学の耳鼻咽喉科教室は、
”国家試験が終わったら、2週間で来なさい”
ということになっていました。

ま、確かに、医学知識なんかは、
国家試験前に詰め込むだけ詰め込みますが、
終わればどんどんと抜け落ちていくのが
目に見えているのですから、
あまりボーとした状態を続けるのは良くない
という配慮だったのでしょう。

でも、他の学部だったら、
卒業が決まったら旅行などに行ったりすると聞いていたので、
当時はちょっとうらやましかったですね。

ま、何はともあれ、国家試験が終了してから、
滋賀医大で研修が始まるまでの、
慌ただしい日々のことは
あまり思い出せないのです。