滋賀県草津市の板谷耳鼻咽喉科です。耳・鼻・のどの病気やめまい、耳鳴り等お気軽にご相談ください

板谷耳鼻咽喉科のご案内

板谷耳鼻咽喉科 外観当院は、草津で開業し、19年がたちました(H30年1月現在)。 勤務医として、開業医として得た知識や経験を生かして、地域の皆様に、適切な医療を提供していきたいと考えています。

診療については、予約制をとっておりませんので、そのまま医院にお越しください。

新着情報

 診療案内

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00 × ×

はじめて当科を受診される方へ

問診票がダウンロードできます。ご利用ください。
本文は淡い青色にしてあります。これは記入された部分を見やすくするためです。
できればカラーで印刷し、黒のボールペン等で記入していただけると幸いです。
(あるいは、白黒で印刷し、別の色のペンで記入していただいても結構です。)

当院へのアクセス

JR琵琶湖線 草津駅西口から徒歩4分の便利なところにあります。 お車でお越しの場合、無料駐車場は数台分ございます。
駐車場のご案内はここをクリックしてください。

所在地:滋賀県草津市西大路町8-28-101
電話番号:077-561-0618

 このホームページについて

このホームページは、一般の患者様だけではなく、医学生・研修医・医療従事者のサポートになればと、専用のページを設けております。

また、一般の方についても、病気について詳しく知りたいという方向けに、病気の症状や治療について詳しく解説したページもございます。

必要な方はご利用ください。

 

最新投稿

  • 僕が医師になるまで40

    その後が中々書けずにいました。 高知医科大学の卒業式のあと、 僕たちほとんどの学生には医師国家試験が待っていました。 確か、高松のどこか大学で 受験したんじゃなかったかと思うのですが、 あまりその時の記憶が残っていません …

  • 2018.7.7 京都漢方基礎講座3 

    昨日、一昨日からの続き 抑肝散加陳皮半夏の対薬構造 方剤構成も加味逍遥散に似ている 柴胡と釣藤鈎・・・肝気対薬 当帰と川キュウ・・・肝血対薬 白朮と茯苓・・・健脾対薬 陳皮と半夏・・・健胃対薬 +甘草 問診におけるポイン …

  • 2018.7.7 京都漢方基礎講座2

    8/7の記事:京都漢方基礎講座1の続き 対薬理論から学ぶ加味逍遥散 対薬とは 臨床上、また包材構成上合理性をもつ二味の生薬の配合 対薬は生薬配合の最小単位 多くの方剤は対薬の組み合わせとして理解できる 作用を高めあったり …

  • 琵琶湖花火大会2018 vol.2

    昨日の続きです。 昨日も書きましたが、 お花のような花火・・・って、花の様だから花火だから当たり前か。 そして、 これが今年の自分の中ではベストショット。 まあ、他の人の作品を見ていると、 まだまだだなと思いますが、 自 …