観劇 宝塚歌劇団2

さて、劇場に入ってみると、すでにたくさんの人。
想像していたよりは男の人もいます。

会場前のロビーにはトップスターたちの写真がずらり。


観客席はこんな感じ。

開演時にはこれがすべて満席でした。

さて、今日の演目は星組:
幻想歌舞録
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

Show Stars
『Ray -星の光線-』


劇の方は中華劇です。
『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』

古代中国を舞台とする、書き下ろしの歴史ファンタジー。

もともと僕は中華系が好きなので、
『グリーン・デスティニー』とか『レッド・クリフ~赤壁の戦い』
などは、その昔一所懸命DVD借りてきてはみてました。

そういえば、台湾の女優、林志玲(リン・チーリン)さんが、
EILLEのAKIRAさんと昨年結婚されましたが、
きっかけは舞台『レッドクリフ~愛から』での共演でした。
実はこの舞台、東京だったにもかかわらず僕も観に行きました。
あの時、僕は林志玲見たさに行ったのですが、
劇場は劇団EXILEでしたので、
9割以上が女性というアウェイな状態だったのを思い出しました。

今回は、休日だということもあってか、
嫁さんに言わせると、いつもよりは男性客が多いとのこと。
ま、それでも少数派です。
それにしても、劇の始まる前や幕間には、
女子トイレの前は長蛇の列。
劇が始まってしまうのではと要らぬ心配をしていましたが、
十分なキャパシティがある様です。