本:「早く歩く」人は、身体も心も超健康!

『「早く歩く」人は、身体も心も超健康!』能勢 博,三笠書房(王様文庫)

先日、睡眠・認知症シンポジウムの講義メモを書きましたが、インターバル速歩
講師の能勢先生のスライドに
この本の紹介があったので、
速攻、ネットで注文して買い読んでみました。

内容は、講義で聴いた内容がそっくり書いていました。
さらに、先生が講義で話せなかったことも書いてあります。
その中から少しかいつまんで。
(ひょっとしたら僕が聞き漏らしたことかもね)

<「早く歩く」だけで、いいこといっぱい!>
1.筋力がつく
2.無理なくダイエット
3.コレステロールの心配がなくなる
4.血管が若くなる
5.糖尿病予防
6.疲れにくくなる
7.気分がスッキリ
8.ストレスに強く
9.よく眠れる
10.冷え症改善・風邪をひきにくい体に
11..骨が強くなる
12.足腰の痛みが改善
13.若返りホルモンが出て若々しく
14.がんの予防に

実は、僕も4月にアキレス腱を切ってすでに半年。
ようやく少し早く歩けるようにはなってきたのですが、
それでも受傷前に比べるとせいぜい7割程度。
そして、少し歩くとすごく疲れます。
3ヶ月装具をつけていただけで、
こんなに体力が落ちるのかとビックリしました。

<運動不足チェックリスト>
日本整形外科学会が作製したチェックリストがあるそうです。

□電車やバスで立っているとき、揺れでよろけることが多くなった
□横断歩道や階段で,同世代の人によく抜かれる
・・・(中略)
□15分以上歩くと、少し休憩したくなる
□電車やバスに乗ったときは、乗車区間が短くても空いている席を探してしまう
などなど

インターバル速歩を始めると、こうした項目と無縁になるそうです。

このチェックリストはうまく見つからなかったのですが、
ネットにも似たようなチェックリストがあります。
>「ロコモ」を調べて予防しよう・・・”ロコチェック”
https://locomo-joa.jp/check/lococheck/

<歩き始める前に「体を温める」簡単ストレッチ>
歩き始める前にやって起きたいこと。
それは「体を温める」ことだそうです。

久しぶりに運動する方や体力にあまり自信のない方は、
次の5つのストレッチをしておく方がいいとのこと。
1.ふくらはぎのストレッチ
2.股関節・太ももの内側のストレッチ
3.股関節・肩・腰のストレッチ
4.太ももの表側のストレッチ
5.腕・肩・背中上部のストレッチ
(詳しくはは本書を参照にしてください)

確かに、僕もアキレス腱を切る前は、
準備運動もほとんどしていませんでした。
早歩きとはいえ、くれぐれも準備運動はしっかりと。