ド、ドラえモーん!お願い!2

不特定の誰かに勝手にお願いをするという、他力本願の、
「こんなのあったらいいな」シリーズ、第2弾です。

第1弾では流行性耳下腺炎の迅速検査キットの開発をお願いしました。
http://www.itaya.or.jp/?p=2203

さて、第2弾は、
今回はそんな真面目なものではありませんが・・・

以前、「乗り物酔い防止のメガネ」についてお話をしました。
http://www.itaya.or.jp/?p=2246

しかし、これはあまりにもオシャレじゃなくて、
これをして乗物に乗るのはかなりの勇気がいる代物でした。

そこで、考案してみました。
酔い止めメガネ3
もう少しフレームを四角くして、
(まあ、丸くてもいいのですが)
フレームを中空にして、中に色つきの液体を入れたらどうでしょう?

側面の丸いレンズは取っ払って、
平たい幅の広い柄(テンプルと言うんですかね?)にして、
これも透明で、中に色つきの液体を半分くらい入れる。
側面が広いメガネは花粉症用で実際にありますしね。

これなら、ギリギリ、OKだと思いませんか?

まあ、ただ、周辺視野が少なくなると、
乗物良い防止効果も少なくなるかもしれませんね。
効果がでるかどうかは、きちんと検証する必要はありますね。

それより、もっと大変なのは、
特許(あるいは実用新案?よく分かりませんが)に抵触しないか。
それも気になるところです。

あっ!
書きながら、一つ思いつきました。
このフレーム中央(ブリッジ)に小さなくぼみを作って、
そこにアロマオイルをたらした小さな綿花を
乗せられる様にしたらどうでしょう?

ニオイというのも酔いやすくする因子の一つですから、
自分の好きな匂いを感じる様にしておくのもいいかもしれません。

誰か作ってみませんか?